iPhoneでプログラミング(iPadも可)

ネットショップやってます→https://iphone-ca.shop-pro.jp/

iPhoneでプログラミング~早速プログラムを書いてみよう~

 

こんにちは。

 

iPhoneでプログラミングをしようということで
JavaScript Anywhereを使ったプログラミング講座的なものを
はじめていきたいと思います。

(このブログはプログラミングを知らない初心者の方に向けて書いております。)

 

【用意】
iPhone(iPadも可)
JavaScript Anywhereのインストール
・みんなの顔文字キーボードのインストール(お好みで)


まずはiPhoneから
JavaScript Anywhereをインストールしましょう。

f:id:mikkokuhei55:20170103140153j:plain

あとは
みんなの顔文字キーボードもインストールしておくと
入力が楽になります。

 

みんなの顔文字キーボードの使い方はこちら

iphone-pg.hatenablog.com

 

JavaScript Anywhereをインストールすると
最初にこんな画面が出ていきます。

f:id:mikkokuhei55:20170103123651p:plain

 

Hello,JavaScript Anywhere!

を押すと 

上に JS,HTML,CSSの3つのタブがあります。

そしてその横に再生マークがありますね。

 

f:id:mikkokuhei55:20170103144953j:plain

 

再生マークを押してみると

このような画面が出てきます。

 f:id:mikkokuhei55:20170103143218p:plain

 

この画面が普段、僕たちが見ているブラウザ上の画面になります。

JS,HTML,CSSソースコードをいろいろいじることによって

このブラウザ上の表示も変わっていくことになります。

 

では実際にソースコードをいじってみましょう。

 

まずHTMLを開きます。

訳のわからない

英語がゴニャゴニャ書いてありますね。

 

f:id:mikkokuhei55:20170103140456p:plain

 

訳がわからないかもしれませんが

最初は<body>~</body>に囲まれた部分のみに

注目してそれ以外は無視で大丈夫です。

f:id:mikkokuhei55:20170103161025j:plain

<body>の下に

<h1>Hello,HavaScript Anywhere!</h1>

と記載してありますが

Hello,HavaScript Anywhere!を消して

<h1>と</h1>の間に好きな文字を書いてみましょう。

ここでは

プログラムを書こう!

と記載します。

 

f:id:mikkokuhei55:20170103163240j:plain

 

再生マークを押すと

こんな感じに表示されます。

 

f:id:mikkokuhei55:20170103163243j:plain

<○○○>のことを"タグ"と言い

<h1>のことは"h1タグ"と言います。

 

HTMLは基本的に

このタグ(開始タグ~終了タグ<○○○>~</○○○>に囲まれた構造になっています。

そして開始タグ~終了タグに囲まれた全体を

"要素"と言います。

 

h1タグに囲まれたものは

"見出し"として扱われます。

 

タグは他にもたくさんあります。

次回から他のタグについても

解説していきます。